★3か月の期間を4つのタームに分け、最初の3週間は練習に慣れる期間とし、週3回のジョギングを中心に行う。

★ 初期の練習では距離やペースにこだわらず、週3回のトレーニング時間を確保する。
 5時間から7時間動き続ける体力を養うことできるようにトレーニングする。

★第2タームでは週2回のジョギングとウインドスプリント、週に1回のペース走を導入し、練習の強度を上げていこう。

★ペースのトレーニングではGPSウォッチやランニングアプリを活用し、一定のペースで
10キロから15キロを走り、自身の感覚を養っていこう

★レースの選定、トレーニングのログ記録、仲間作り、怪我予防、自己理解などが重要

★トレーニングの効果を高めるには、心拍計付きのGPSウォッチなどを使い、ログの取り方や仲間とのモチベーション維持を共有しよう。

★トレーニング期間中の注意点として マラソントレーニング中は、怪我を予防するために欲張らず、目標に焦点を合わせることが重要。
時間を目安にすることで効果的なトレーニングができます。

Follow me!